気功治療の効果

気功とは

気功とは、気功師が「」を入れて病気を治す「内気外放」と、自分が本来持っている「気」を高め、自然治癒力を強化する「内気功」の2種類に大きく分けられます。
推拿(中国式整体)、中国医学の伝統的な手法を用いて、経絡(血液・栄養の通路)のつまりを治し、ツボの正しい順路に従って気の流れを整え血行を良くします。
健康な方はもとより、西洋医学では治療が困難な病気、または原因がわからない病気の方など、この「気の不思議な力」をぜひ体験していただきたいと思います。

気功治療の特徴

気功治療とは気功師である張先生が患者さんの体内に「気」を入れて様々な病気を改善していく「内気外放」と呼ばれるもののことです。気功の効果のページでもご説明している通り、西洋医学では治療困難な病気にもとても効果的で、遠くにお住まいの患者さんもわざわざ通ってくださり治療を受けていらっしゃいます。

婦人病に効果的

とてもデリケートな女性特有の病気、婦人病。
気功はこの婦人病にたいしても、とても高い効果を発揮します。
成人女性4人に1人という割合で非常に増えてきている子宮筋腫などによる生理痛、年間10万人以上とも推定される子宮内膜症にお困りの方、その他、子宮ガン乳ガンなど。
生理の周期が不規則だったり、生理痛がいつもより重い場合など、なんらかの兆候が現れているのかもしれません。
こういった症状を気功によって改善していき、女性の生活のクオリティをアップしていきましょう。

ガン治療にも有効

現代医学(西洋医学)におけるガン治療では、抗がん剤などにより強い副作用に苦しむことも多く、多くの患者にとって肉体的にも精神的にも辛いものがあります。
抗がん剤による治療は、一時的な縮小一時的な治療を促しはしますが、がん細胞以外の細胞をも破壊し、患者の免疫力や肝臓などの機能に大きな負担をかけることになります。
しかし気功におけるガン治療はいたって患者に苦痛を感じさせなることなく、「内気外放」と「内気功」の両面から治療をしていきます。
「気」とは目に見えないものなので、信じがたいとおっしゃられる方も多いかと思いますが、近年では科学的にもその効果は証明されてきています。
重力、磁力、風力など、大自然の持つ力はなかなか形となって目に見えることはありませんが、それら見えない力はいつも「結果」となって私たちの目の前に現れてくれます。
「気の力」もそのように捕らえていただければ、その効果も高くなると思います。

気功治療の範囲

整体外科の疾患
各種の痛み・五十肩・ヘルニア症等・口眼の歪み・座骨神経痛・三叉神経痛・脊髄湾曲・寝違い・顔面マヒ

急性的な外力で起きた障害
ムチウチ症・ギックリ腰・腰椎間板ヘルニア症・裸間接の障害等の疾患

各種の慢性的な過労障害
勁筋の損傷・四肢筋肉の損傷・腰筋の損傷・肌肉萎縮麻痺・筋肉痛・腱鞘炎・スポーツ障害・疲労

各種老化現象による疾患
勁椎病・半身不随・腰痛・膝関節増生等

内臓疾患等
高血圧・心臓疾患・肝臓疾患・自律神経失調症・胃腸障害・不眠症・便秘・頭痛・慢性気管支炎・糖尿疾患・耳鳴り・成人病・冷え性・うつ病・喘息・貧血・近視・ノイローゼ・肥満・鼻炎等

その他
婦人病・男性の性能力の疾患・顔面美容・各種疑難病症・パーキンソン症等

お気軽にお問合せ下さい!

Tel. 03-3719-7835

営業時間:10:00 ~ 20:00 年中無休(臨時休業はHPでお知らせします)

住所:東京都目黒区上目黒3-1-14 メイツ中目黒604